SOグレイスクリニック 大阪

""私の美容外科は手術をすることが目的ではありません。 これだけ沢山の情報が溢れる中で、私と私の施術治療に信頼を置き、私を選んで訪れていただけるお一人お一人が素敵に、そして綺麗になっていただくことが私の美容外科・美容医療の目的です。 「お顔の皮膚を切らない中での若返り」 それが実現できれば患者さんにとって最高です。たとえばお顔のたるみや目の下のたるみなど、一見メスを入れ皮膚を切り取って縫い合わせれば、自由自在思い通りになると考えがちです。 しかし、人間の皮膚は布や紙のように単純なものではありません。 そこには何万という生きた細胞が圧力や温度湿度血流などを感じ取り、様々な伝達物質シグナルを相互的に伝達し合いながら、自らにとって最も最適な状態状況を常に積極的に創り出そうと努力しています。 それは程度の差はあれ、加齢が加わった皮膚でもしっかり行われているのです。 お顔や目の下を切開することの罪悪・デメリットは「傷が出来る」という医学的に素人の方でも理解できる単純なことだけではなく、細胞学・組織学的に皮膚が本来持っている素晴らしい機能(伸展能力、保湿能力、防加齢能力など)を弱らせてしまい、一時的に皮膚がピンと張り詰めても、結果的将来的に、より大きなシワ、たるみをもたらす可能性もあるのです。 「お顔の皮膚を切らない中での若返り」 それは決して外科医師として消極的な治療ではありません。 人間の皮膚を組織学的細胞学的に考えた上での深い治療でありその自己再生能力を引き出すための治療なのです。 因みに 後述の 「切らないお顔の引き上げ術:チタンペックリフト」「切らない目の下のクマ・たるみ取り:自己再生TCB」「切らない小顔術:プラズマレーザーメソセラピー」などは お顔には 切開創は作りませんが 積極的な外科治療です。 人間の皮膚および、その周辺組織が本来持ち合わせる、自己調整、自己再生能力を活かし、組織学的な負担、侵襲を抑えた21世紀の美容医療 それが私が目指す美容医療「MIAS(Minimally Invasive Anti-aging Surgery:最小侵襲アンチエイジング手術)」なのです。""

基本情報

住所 大阪府 吹田市 江坂町1-13-48 インタープラネット江坂ビル2F
最寄り駅 ・江坂駅 出口1号より徒歩4分
その他交通手段 -
営業時間 -
休業日 -
クレジットカード ・VISA
・MASTER
・JCB(AMEX)
・NICOS
・DC
・ダイナース
・銀聯
サービス内容 -
責任者 院長プロフィール

医学博士(京都大学大学院)
日本脳神経外科学会専門医・評議員
日本美容外科学会(JSAS)専門医
日本抗加齢医学会会員

1963年 1月11日 生まれ
1981年 岐阜高校 卒業
1988年 京都大学 医学部卒業
同年 同大学 脳神経外科入局
1995年 京都大学大学院 博士課程修了
1996年 国立循環器病センター研究員
2000年 東京女子医科大学・非常勤講師

倉敷中央病院、大阪赤十字病院、市立長浜病院勤務
東京女子医科大学、日野記念病院脳神経外科勤務 を経て

2003年〜 函館脳神経外科病院 勤務
2007年〜2010.2 大手美容外科クリニック勤務

2010年4月 SOグレイスクリニック御殿山 開院 院長就任

同年10月 SOグレイスクリニック大阪 開院

現在に至る

第11回 日本脳神経外科コングレス 優秀ビデオ賞 受賞
第6回 脳神経外科手術と機器学会 優秀展示機器 受賞